知っておきたい! メガネの購入とお手入れの方法

知っておきたい! メガネの購入とお手入れの方法

検眼は眼科で行うのがおすすめ

視力が悪くなったと感じたら、なるべく早めに眼科へ行きましょう。視力を測定した結果、メガネの利用を提案されたら、そのまま眼科でメガネの処方せんを作ってもらうことをおすすめします。メガネは視力を補助する医療器具であるため、各自の視力や利用目的に合ったレンズ設定が必要です。メガネ販売店で視力測定を行うこともできますが、眼科のほうがノウハウがあり時間もじっくりとかけてくれます。視力が悪いほどレンズ代金が高くなる傾向があるので、視力測定はとても大切な工程です。眼科で処方せんを作ったら、あとはフレーム選びです。好きなメガネ販売店に行って、フレームを選びましょう。フレームはデザインだけではなく、かけ心地も大切です。耳や鼻にあたる部分はある程度の調整ができるので、時間をかけて調整してください。フレームが決まったら、あとはレンズの種類を決めれば注文完了です。

メガネのお手入れについて

メガネは長く使うものなので、日常的なお手入れはとても大切です。特にレンズ部分のお手入れはとても大切で、雑に扱うとレンズに傷がついたり表面のコーティングがはがれたりするので注意しましょう。レンズは、専用のネガネふき、またはやわらかい布でやさしくふきます。風が強い日はレンズにゴミがつきやすいため、軽く水道水で流してからふくとよいでしょう。いきなり布でふくとレンズにゴミをこすりつけることになり、傷の原因になります。フレーム部分は乾いた布でふくのが基本です。フレームの材質によっては取扱いに注意が必要なこともあるので説明書を読んでください。

メガネの通販では、リーズナブルなタイプから高級タイプまで幅広く扱っており、予算や好みに応じて選べます。