機械式時計でおしゃれになりたい!お手入れの方法も

機械式時計でおしゃれになりたい!お手入れの方法も

入門用もある機械式時計

機械式時計には、手巻きと自動巻きの二種類があります。手巻きは自分で竜頭を巻き上げないと時計が動かないのに対し、自動巻きは腕につけていることで中のおもりが作用し、自動的に時計を動かしてくれるものです。手巻きは人気がないと思われがちですが、手巻きだけを収集する人も多くいます。機械式時計の価格は1万円以下からと購入しやすく、様々なブランドから商品が出されています。初めて買う人にはエントリーモデルと呼ばれる機械式時計入門用と呼ばれる時計があるので、お店で聞いてみると扱いやすいものを紹介してくれることがあります。また、精密なパーツが含まれているので、機械式時計は衝撃に弱いことを知っておくのも大切です。

機械式時計を長く使うためにお手入れしよう!

機械式時計は精密にできているので、定期的にお手入れすることが大切です。購入時にお店で定期点検があるかどうかを確かめるようにしましょう。また、破損してしまったときに見てもらう事ができるかなども予め相談しておくと安心です。次に自分でできるお手入れについて、時計全体や風防と呼ばれるガラスの部分は水拭きしないように気をつけましょう。錆の原因になることがあります。汗をかいたときにもこまめに拭き取ることが大切です。時計のベルトは革製のものならば毎日同じものをしないことやデリケートクリームなどで保護することが必要です。金属ベルトの場合は、洗剤で優しく洗うことで汚れを落とせます。時計の中身についてのメンテナンスは専門の職人が行う必要があるので、安易に分解したりしないように注意しましょう。

グランドセイコーとは、セイコーが立ち上げた高級腕時計ブランドです。部品生産から組立まで卓越した時計師が一貫して作り上げており、その緻密で精巧な作りは世界でも一目置かれるブランドとなっています。