屋上緑化には抜群の効果!経済的で環境に優しい!

屋上緑化には抜群の効果!経済的で環境に優しい!

ヒートアイランド現象の緩和

都心ではアスファルトやコンクリートに覆われているため、熱がこもりやすくなっています。夜になっても熱が逃げられないため、気温が下がりにくくなってしまうのです。このようなヒートアイランド現象に屋上緑化が効果を発揮します。緑化した土壌面や植栽面から蒸散作用によって、気温の上昇を抑える効果があります。

省エネ効果に期待できる

屋上緑化で建物への直射日光が防げるので、建物の温度上昇を防ぐ効果が期待できます。建物の温度が上がらなければ、冷房を使わなくていいかもしれません。使ったとしても温度が高くないので、電力の消費量が少なくて済みます。また、冬季には温度を保つ効果があるので、暖房の電力量を下げる効果もあるのです。

空気の浄化効果がある

都心の大気は自動車から排出される二酸化炭素や、オフィスからでる冷暖房などによって汚れていることが多いです。屋上緑化で作られた植物はホルムアルデヒドやベンゼンの除去をしてくれる可能性があります。その他の空気浄化も行ってくれるので、都心の浄化に効果があるのです。

二酸化炭素の削減効果

地球上で温室効果ガスを減らす行動が求められていますが、屋上緑化は身近でできる環境保護活動なのです。温室効果ガスの中で問題になっているのは二酸化炭素です。自動車の普及などで二酸化炭素が多く排出されるようになり、森林伐採で吸収する植物が減ったことが原因で、二酸化炭素は増えているのです。屋上に緑を増やせば増やすほど二酸化炭素を減らす効果があるのです。建物の上が全て緑になれば、かなり効果はでるでしょう。身近なエコ活動として屋上緑化には期待できます。

屋上緑化を行うことで、太陽光の熱を効率良く吸収できるため、建物の省エネ効果やヒートアイランド現象の緩和をはじめとした様々なメリットをもたらします。