ビジネス用腕時計はどう選ぶ?3つの選び方のポイント

ビジネス用腕時計はどう選ぶ?3つの選び方のポイント

スーツに合う腕時計を選ぶ

社会人にとって必要不可欠なアイテムが腕時計です。腕時計のデザインによって、その人の印象が大きく異なってきます。
ビジネス用の腕時計を購入する際、最も重要な大前提が「スーツに合うものを選ぶ」という点です。パーティー用でも普段着用でもなく、フォーマルな腕時計を選びましょう。
全体の色は落ち着いた暗めの色や、シルバー時計がおすすめです。メンズはシルバー、女性は皮バンドか細めのシルバーバンドが主流となっています。時計はアナログ時計で、見やすくシンプルな色やデザインのものを選びましょう。
スーツと合わせた時に、浮いて見えず溶け込む色合いとデザインをイメージしながら選んでみましょう。

高すぎず安すぎない時計を選ぶ

高級ブランド時計は見た目の印象を華やかにしてくれますが、高すぎる時計はビジネスシーンにおいてあまり向いていません。特に、新入社員が付けていると、周りからひんしゅくを買う恐れもあります。かといって、安すぎる時計は全体の印象が抜けて見えてしまいます。ビジネス用の時計を購入する場合、1万円から3万円程度のラインで販売しているブランドを選べばほとんど外れはないでしょう。

デザイン性が高すぎるものはNG

デザイン性が高すぎるものはビジネスシーンにふさわしくありません。ぱっと見て奇抜な模様や色、デザインのものは、ビジネスの場で浮いて見えてしまいます。
付けているアイテムによって、相手の印象は大きく変わってきます。腕時計は特に、社会人としてのアイコンの一つとして人の視線が集まりやすい部分です。ビジネス用腕時計を選ぶ際は、悪目立ちするデザインのものは避けましょう。

時計通販のヨシダ