カラコンだとばれない!?ナチュラルなカラコンの選び方

カラコンだとばれない!?ナチュラルなカラコンの選び方

ナチュラルな大きさの選び方

カラコン選びで重要な項目の一つが大きさ選びです。デカ目効果を意識しすぎて、自分の目に合っていないサイズのカラコンを選んでしまうと、宇宙人のような目になってしまうので注意が必要です。学校や仕事にカラコンを付けていく場合は、特に着色直径に気を付けて選びましょう。着色直径は、瞳の大きさを左右するものです。着色直径は13.2mm前後、レンズの大きさは直径14.00mm前後だと、黒目と同じか、少し大きい程度のサイズなのでナチュラルでバレにくいです。

ナチュラルな色の選び方

ナチュラルな色といえば黒やこげ茶を選びがちですが、一言で黒、茶色といっても様々なニュアンスの色があります。何となくパッケージで選んでしまって、目の色に合わなかった。という場合が多いのでしっかり確認してから選ぶことが大切です。色を選ぶときは、始めに自分の目を鏡でじっくり観察してみて下さい。黒いフチがしっかりある人は、フチなしのカラコンを選ぶと、のっぺりして違和感があります。色素の薄い茶目の人は、ヘーゼル系の色がピッタリです。逆に暗い色を選んでしまうと、変化が大きいのでバレやすいです。黒いフチもあまりなく、全体的にこげ茶の目の人は黒いカラコンを付けると浮いていまいます。意外かもしれませんが、少しグレーがかった色がナチュラルに見えておススメです。人によって目の色は違いますので、必ず自分の目の色を確認しましょう。同じぐらいの色か、少し明るい色を選ぶとナチュラルに見えます。

カラコンとは、色の入ったカラーコンタクトレンズのことです。最近では黒色以外にも、ブルーやグリーン、グレーといった様々な色のカラーコンタクトレンズがあり、使用することでハーフ顔を目指せます。